高貴さん【承認欲求のコントロール】

今回は2ヵ月で3回の研修を行わせて頂いた営業職の高貴さんとの音声対談です。高貴はさんリーダーというポジションに就いてから周りからの承認が減った事、自分の成長や今後の目標が見えない事への不安を持ち、研修やセミナーに出かけられていたのですが「目的」が見えない学びに違和感を感じられていました。成長の変化や3回の研修でどう変化していくのかなど参考にされてください。
 

高貴さん(26)東京
営業職チームリーダー
研修期間:2ヵ月
(研修3回)

 

研修内容

ビジョンワーク↗

・正しい時間感覚のインストール

・自己実現「目的」の作り方

①承認欲求が消え始める瞬間

Unknown Track - Unknown Artist
00:00 / 00:00

②承認欲求を消して自己肯定感を高める方法

onseigazou.jpg

当研修はストリートアカデミーにも参加しておりますので、研修などにご興味のある方はこちらからもぜひご利用下さい↓

承認欲求を求めてしまう原点

チームリーダーになる以前から

・普通じゃいけない

・昇進していかないといけない

・目標もって頑張らないといけない

・自分はリーダーになるべき人間だ

と言い聞かせてガムシャラに頑張っていました。

学生時代から、コミュニティやクラブ活動では主催やキャプテンとしての活動が多く、周りや親からも会社でもリーダーになってすぐ昇進しそうだね、と言われ自分自身はそこに満足感を得ていたように思います。

会社に入ってからも感覚は同様で、とにかく「リーダー」「昇進」して心の奥でみんなに認めて貰いたい、周りには見せませんでしたがそんな思いが強かったように思います。

でもリーダーになってからは上司は目を向けてくれず、周囲からも声が少なく感じ始めました。

そこから承認欲求がまた高まり、更にステップアップしてやる!と思って研修やセミナーに出かけていました。しかし何か違和感を感じていました。学びはもちろんあり、マネージャーという目標も出来ても欲求感が増す違和感を感じていました。

そこでビジョンワークと出会い研修を受ける中で、未来の味方と現在の生き方がズレていた事に気付かされました。

研修では色んな事を見ていきました

・原体験、過去

・人生のテーマ、目的

・現在に対する感じ方

・目標との付き合い方

・自己実現をしていく方法

そして上司や周りが何も言わないのは、安心と信頼を持ってくれているという事を再確認。2年3年ではなく人生全体として考えていく事で見える現在の在り方と通過点である目標。考え方が柄っと変わり、3回の研修が終わる頃には「何もなくても今最高じゃん」と思えるようになりました。

先生との話しで、ワークをもう少し続けていくと感情のコントロールができるようになるとの事だったので、今後とも続けていきたいと思います!

大切なのは現在に対しての味方を変える事

特に男性には承認欲求が高い方も多いのではないかと思います。

こういう感情に覆われているときは良いアイディアも閃きも出ずらかったります。

 

そのため目の前の研修やセミナーに行ってみるわけですが、目的がない状態ではその空間でのみモチベーションが上がり自分自身は変わっていないという事が起こり易かったりします。

ある意味良くないエコチェンバー現象と言えるでしょう。

欲求を全てなくす必要はありませんが、視座を上げて自分を客観的に見る習慣を作る事で自然と満たされて違和感は消えていきます。

同じような感情の方は、無理に目標を設定しようとせず、変にセミナーでモチベーションを上げようとせず、身の周りに起きた良い事や、恵まれている環境や人、を日々ノートに書いたりしてみると見えてくると思います。

ぜひ試してみてください。

それでは今日も最後までお読み頂きありがとうございます

三澤